Rules

 

PS4[Twitter連携方法]
PS4[Ustream連携方法]
PS4[Ustream放送設定]

[Rules English ver]

2017/7/24更新

 

●勝ち点
win(3p) draw(1p) lose(0p)

●順位
勝点が同じ場合は
(1)得失点差、(2)総得点数、(3)当該チーム間の対戦成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)、(4)反則ポイント(退場数)、(5)再試合、(6)抽選により順位を決定する。

●参加必須条件(Required)
・SkypeID
・Club専用Twitter
・Youtubeによる毎試合の配信、アーカイブ保存設定、Twitter連動

●規則(regulations)
・特殊能力:ジャイアントスロー、ロングスローの禁止
・ANY禁止(Com GK Bugが解消されるまでは”10人以上揃った場合に限り”ANYを認める
・能力不正禁止(大会参加チーム所属の選手は、いかなる時でもグリッチの使用を禁止する)
・紳士的であること
(NO ANY、NO glitch and No provocative Actions)

new:●交流戦時
・特殊能力:ジャイアントスロー、ロングスローはOK
・ANYはそのまま禁止(Com GK Bugが解消されるまでは”10人以上揃った場合に限り”ANYを認める

 

【試合前】

①試合前日までに両クラブ同意のもと延期が可能。Skypeにて延期日時を報告すること。
ただし、期限は次週の試合が始まるまでに行うこと。
②”その日の第1試合目”開始時間10分を過ぎても相手クラブから反応が無い場合は不戦勝(3-0)扱いとする。
③ホーム側から招待(何らかの不具合により送れない場合、AWAY側が招待)
④ユニフォームが同系色で見づらくない様、事前に決めておくこと。
⑤試合配信はHOME、AWAY両方で行い、必ずアーカイブ設定にしておくこと。
⑥フリーズなどにより”キックオフ直後”にメンバーが落ちた場合はSkypeで速やかに報告し、次の試合に影響が出ないよう再試合すること。
※なお、直後とは開始1,2分間を指す。その間に生じた得点は”有効”とする。
⑦開始時間10分を過ぎても何らかの不具合によりマッチングしない場合、その日の最終節に持ち越すか
後日、相手側と日時調整して再試合とする。
new:※次の対戦相手に迷惑が掛からないよう考慮すること

 

【試合中】

①”キックオフ後”EAサーバーの不具合や、天災など何らかの外的要因(1個人の回線落ちは対象外)により大多数が試合続行不能になった場合

その後、試合を再開できそうであれば
[前半落ちの場合]その時点まで時間を進めた後、試合を再開すること。
[後半落ちの場合]後半開始から落ちた時間まで前半放置(後半60分で落ちた場合は前半15分まで放置)した後、再試合を行うこと。
得点は合算とする。

再開困難となった場合は
【試合前】⑦を適用

new:②その他の理由で相手の承諾なく意図的に試合を中断したことが確認できた場合、敗戦処理とする。

 

【試合後】

[試合結果報告]
new:試合日のAM5:00までにSリーグサイトへ結果報告を行ってください。

①HOME、AWAY両チームとも第1節終了毎にSkypeグループ【JSL Match Result】へ”指定のFormat通り”試合結果を記入すること。
(集計に支障をきたすので報告は確実に行って下さい)

クラブ公式Twitterでの報告は任意とします。

————-【Match Result Format】————-

□節(Matchday)

□□□□ 【 】 vs 【 】 □□□□

Scorer
□□□□(1)
□□□□(2)

Assist
□□□□(2)

退場(sent off)
□□□□

———————————————-

②レッドカード、イエローカード2枚により退場した場合、その選手は「次節1試合の出場停止」
出場停止の旨、運営に報告後試合を行うこと。
(出場停止処分選手の出場が判明した場合、該当チームは(0-3)の負け扱いとなります)
(ANY操作で選手(com含む)が退場した場合は、ANY操作者が次節出場停止となります)

 

【禁止事項】

①登録選手以外の出場を禁止とし、出場停止選手扱いとする。
(【試合後】②の罰則ルール適用)

②退場になった選手がANY操作になった場合、退場した選手は速やかにその試合から落ちること。
ANY操作でのプレー時間が長い場合、該当チームは(0-3)の負け扱いとする。

③スポーツマンシップ・フェアプレイに背く行為は禁止とする。
・GKのキック妨害、セットプレー時のGK妨害
→妨害からの得点は無効
→運営が意図的であると判断した場合は該当選手を出場停止処分(試合数は運営判断)とする

・相手に敬意を払わず挑発する行為
(自陣でのリフティング連発、プレーに直接関係のない所でのスライディング連発、セレブレーションバグを悪用した試合進行の妨げ、など)
→悪質性が高いと判断した場合は該当選手を出場停止処分(試合数は運営判断)とする

明らかな妨害、挑発行為が続いた場合は該当クラブを失格処分とし、当面のリーグ参加を禁止する。

④グリッチが発覚した場合、該当の試合を0-3とし、選手は永久追放とする。

⑤特殊能力:ジャイアントスロー、ロングスローを禁止とする。
・これを使用した流れで得点が入った場合、運営の判断により得点を取り消しとする。
・2度目からは、その試合を敗戦(0-3)処理とする。
・以降も改善が見られないクラブは失格処分とする。

⑥GKチャージによる失点は故意、過失に関らず無効とする。
・失点をしたクラブ側が運営へ動画提出してください。
・申請の無いもの、動画提出が出来ないものに関しては不問とする。

⑦その他、PSNメール、SNSなどを通じた相手側への侮辱や不適当な行為を発見した場合は
該当選手へペナルティを科す。
以降、改善が見られない場合は、該当選手のリーグ参加禁止及び、クラブに対してもペナルティを科す。

⑧『アジアクラブ大会AVPCL』の選手登録は、その前シーズンにあたる国内(JSL、S)リーグに
出場したことのある選手以外登録を禁止する。

⑨『Div入替戦』に出場できる選手は、同シーズンの最終節から1週間前の試合日までに登録されている選手に限る。

 

 

【その他】

①全日程を消化できないクラブについて
・消化率75%未満だった場合
全ての試合を0-3の負けとし、辞退クラブを当面リーグから追放とする。

②全日程を消化できず辞退したクラブについて
・消化率75%未満だった場合
全ての試合を0-3の負けとし、辞退クラブを当面リーグから追放とする。
・消化率75%以上だった場合
残りの試合を全て0-3の負けとし、辞退クラブを当面リーグから追放とする。

③上記ルール、微妙な判断含め、最終決定は運営側で行います。

以上